2012年01月10日

ボッテガ カードケース・ボッテガ名刺入れ

ビジネスマンの必須アイテムに名刺入れがあります。


商談先での挨拶時に名刺交換をしますね。



もらった名刺はもちろん、


実は名刺入れも見られています目目目


私は見てましたね目




あまりに汚らしい、ぼろい、安っぽい、、、

こういう名刺入れを使っている人って商談もいまひとつですふらふら

ビジネスマンは身なりや振る舞いのどこかで、その人の性格が出てきます。

名刺入れもそのうちの一つで、意外と軽視されがち。




新人の時に買った名刺入れを、そのままずっと使ってる人もいます。

思い入れがあって、なかなか替えられない気持ちはわかりますムード

私もそうでしたたらーっ(汗)


でも中堅になってきたら、

商談相手で役員の方と会うこともあるでしょうから

身に着けるものもそれなりのモノを使って欲しいぴかぴか(新しい)


ボッテガあたりの名刺入れがイイ。



若手が背伸びして、高級なモノを身に着ける必要はないと思います。

仕事もできないのにこんな高いもの買えるぐらい給料もらってるのか?

って思われます。


ちょっと気を使って、相手の気持ちを良くさせることが重要です。





名刺入れ2つを持ち歩く人も多いですね。


1つを無くしたとき、名刺が切れたときに対応できるのです手(チョキ)



あ、よくあることですけど、、、

名刺入れ持ってなくて、財布から出すのはNGです爆弾

そういう名刺って、しわしわ、ぐにゃぐにゃ。。。



いっそのこと手に持ってた方がマシ?



かと言って、名刺コレクターみたいに

今までもらった名刺をため込んでパンパンなのも、、、

もちろんNG爆弾



もらった名刺の管理は電子化されてきました。

でも、名刺を手で渡す行為は無くなりません。

大事なコミュニケーションの一つですね。

タブレットにピッて送り合う時代は、まだ先でしょうか。


posted by possi at 17:09| Comment(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。