2013年11月18日

カブトムシを土に返しました(涙

ついに我が家のカブトムシが天に召されました(涙


実際のところ、先月の末にはほとんど動いておらず、
今月に入るかどうかの頃にもう亡くなっていました。


そのため、お墓をつくってあげようと思っていたのですが。。。



しかし、子供(4歳)はカブトムシが寝たままだと思い込んでいたので、そのタイミングを失っていたのです。


子供ながらにも、
カブトがずっと土の外に出ているのを不思議がっていましたが。


なかなかカブトムシが亡くなったことを理解するのは難しいようで、
「まだ寝ている」と言い張っていました。



そこで、


「カブトムシを木がいっぱいある公園の土に返してあげよう!」


ということにしました。



はじめは嫌がりましたが、カブトムシのことを想い、

土に返してあげたほうが良いという結論に達してくれました。



で、夜パパといっしょにカブトムシの入った虫かごを持って公園に行き、大きな木のある場所を探してぐるぐる歩きました。



よさそうな場所が見つかり、スコップで小さな穴を掘り、カブトムシを埋めました(涙



途中、「公園には昆虫ゼリー(エサ)が無いから、大丈夫かな?」と言っていたので、まだカブトムシは寝ているんだと思っていたのかも知れません(涙



初夏からいっしょに過ごしたカブトムシとのお別れをする姿を見て、ちょっと悲しくなりました(涙



こうやって、自然の摂理を学んでいくのでしょうね。




ベッドブランド「ASLEEP」




posted by possi at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。