2011年12月08日

音声入力・音声認識ソフト

会社の会議で議事録を作ったことはありますか?

会議で一番若手の人がやらされる仕事ですよね。


ボイスレコーダーで録音した内容を文字に起こすと・・・

時間がかかるかかるもうやだ〜(悲しい顔)

以前、私もやっていましたが、
パソコンへの文字入力が速い人はいいなーと思いました。

ちょっと入力してはレコーダーをストップして、の繰り返しでした。

話したこと全部をきっちり文字にする必要はなかったのですが。ついつい。


最近は便利になってます手(チョキ)

タイピングせずとも、マイクに話すだけでパソコン上で文字にしてくれるソフトがあるのですカラオケ

音声認識ソフト「AmiVoiceSP」です。




大量の文字を入力する人で、タイピングが苦手な人には便利なツールです。

話すだけですから!


このソフトのしくみは、人が話すと音声認識をし、その言葉をリアルタイムで文字化するわけです。

もはやタイピングではなく音声入力なのですね。


一度見てみると本当にびっくりします。

話している言葉が画面に文字が出てくるのです。


音声入力なら、1分間に200文字相当の情報を入力することができるそうです。
(ちなみに日本語ワープロ検定1級でも、1分間70文字以上のレベル)

このようなソフトは、裁判の書記に使用したりすることもあると聞いたことがあります。


AmiVoiceSPのすごいところは、ユーザーの音声を学習する点です。

これにより、使えば使うほど音声認識精度が向上するのですひらめき


会社に1本欲しいソフトですね。
posted by possi at 15:40| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。